woman

Another song and lyrics: Squall by Fukuyama Masaharu

I am also learning the lyrics to this song by Fukyama Masaharu. It’s a song written by a woman, and you know that Fukuyama is imagining that she’s singing about him. He’s an over-the-top narcissist, and his voice is lovely.

さっきまでの 通り雨が
ウソみたいにキレイな空

そんなふうに 微笑むから
いつのまにか うれしくなるよ

ちょっと大きなあなたのシャツ
通した袖をつまんでみた 今…

私 恋をしている 哀しいくらい
もう隠せない この切なさは
もっといっしょにいたい ふたりでいたい
叶えて欲しい 夏の憧れ

さがしてた あなただけ…

汗をかいた アイスティーと
撮りすぎたポラロイド写真

あんなふうに ハシャいだから
帰り道は さみしくなるよ

夕焼け染まる駅のホーム
手を振るあなた 遠くなっていく…

私 恋に落ちてる 苦しいくらい
もう隠せない 熱いときめき
ずっとめぐり逢うこと 夢に観てたの
わかって欲しい 夏の憧れ

And I touched the rain
So I need your love

私 恋をしている 恋に落ちてる
もう隠さない 熱いときめき
やっとめぐり逢えたの 夢に観てたの
醒めることない 夏の憧れ

さがしてた あなただけ…

Otomen Premiere: Guest Post

As promised, Otomen debuted last night on Japanese TV. Britton Watkins created this guest post, which neatly summarizes the plot and characters.

Otomen Premiere

Asuka’s Father was a soft-spoken and romantic gardener.

Otomen Premiere

But the precocious youth Asuka adored him and emulated him at every turn.

Otomen

Beautiful Mom thought Dad was just great too…

Continue reading